田川市 フリード GB3 ノッキング 失火点検 スキャンツールを使用した原因探求 エムオート

  • HOME
  • 修理
  • フリード GB3 ノッキング 失火点検 スキャンツールを使用した原因探求

フリード GB3 ノッキング 失火
スキャンツール・データモニタを使った原因探求

 修理のご依頼ありがとうございます!
平成22年 ホンダ フリード GB3 走行15万キロ
お客様から、ノッキングのような感覚があるとのご依頼です。

スタッドレスタイヤ交換のご依頼をいただきました。その際ノッキングのような症状があるとの事で、点検、お見積りも兼ねてお預かりさせていただきます。
早速、メカニックの白川が点検していきます。
まずは症状確認です。メーター警告灯は点灯していません。
エンジン始動、アイドリングは問題なさそうです。試乗して低速、アクセル一定での走行、こちらも体感では問題はありません。
アクセルをグッと踏み込んだ時、坂道でアクセルを踏み込んだ時に失火のような体感がありました。

 プラグ・イグニッションコイル点検です。

スパークプラグ、イグニッションコイルの目視点検をしたいところですが、奥に隠れています。
メーターに警告灯は点灯していませんがスキャンツールを使って点検していきます。
まずは故障コードが残ってないか自己診断をしてみますが、結果は異常なしです。
エムオートのスキャンツールはG-SCAN2を使用しています。

 スキャンツールは故障コードを見るだけではありません。

データーモニターという車の情報も確認できます。
現在の回転数、水温、バッテリー電圧、O2センサー性能、電気負荷、点火時期、コンプレッサーのON,OFF、…
とても書ききれません。車種によってはすごい数の情報量で、調べないとわからない言葉も出てきます(^-^;

今回はデーターモニターの失火カウンターで確認しました。No1,3,4,は0回、No2は32回、と増えています。
(検知原理はクランクシャフトの回転速度をモニタして、失火が発生した回転速度の変化を検出しています。失火回数が基準を超えると警告灯が点灯しますが今回は基準内で警告灯は不点灯です)
このことからNo2の気筒が失火していることが想定されます。

 スパークプラグ・イグニッションコイルの点検です。

ちょっとアクセスしにくいので、カウルルーバーから外していきます。
やっと見えてきました。怪しいのは2番ですが4本とも確認します。

 分解できました。

目視点検すると、2番のスパークプラグのガイシ部に焼けた跡があります。
プラグが原因のようですが、念のためイグニッションコイルを1番と2番を入れ替えて再度点検してみます。

確認すると1番の失火カウンターが増えています。
イグニッションコイルも故障と判断し、スパークプラグと、イグニッションコイルを4本とも交換させていただきます。
イリジウムプラグは目視での良否判定が難しいので、走行距離による定期交換がオススメです。
故障すると、エンジン不調、燃費の悪化、有害な排気ガスの発生など様々な症状がでます。

 完成です!

部品交換した後は、再度スキャンツールを使用して確認します。
失火カウンターはどれも正常範囲です。

試乗の結果も良好で異常はありませんでしたので完成です。
ありがとうございました!

----------------------------------------
交換部品
スパークプラグ
イグニッションコイル
その他ご不明な点はエムオートまでご相談下さい。

ご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0947-42-2442
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら
個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)
株式会社エムオート(以下「当社」という)がお客様に商品、サービス等をご提供するにあたり、個人情報を提供していただくことがあります。当社はお客様の個人情報保護の重要性を深く認識し、お客様の個人情報保護なくしてお客様との健全なお付き合いはあり得ないと考えております。より一層のお客様との信頼関係を築くため、ここに当社としてのプライバシーポリシーを公開いたします。当社では、お客様の公人情報を以下の目的以外には利用いたしません。
(1)定期点検、車検及び保健満期のご案内などを提供するため、郵便、電話、電子メールなどの方法によりお知らせすること。
(2)当社において取り扱う商品・サービスなどあるいは各種イベント・キャンペーンなどの開催について郵便、電話、電子メールなどの方法によりご案内すること。
(3)当社が保険会社より保険募集の委託を受けて取り扱う損害保険、生命保険及びこれらに付帯・関連するサービスの提供。
(4)商品開発あるいは顧客満足度向上対策検討のため、アンケートを実施すること。
(5)与信判断及び与信管理
(6)以下の個人情報を書面または電子媒体により、当社の提携会社に提供すること。但し、本人の申し出により第三者提供を停止いたします。
提供する項目:住所・氏名・生年月日・電話番号及びお客様とのお取り引きに関する情報当社は、お客様の個人情報を上記1-(6)にて定めた提供先を除き、正当な理由のない限り他社、第三者に提供いたしません。但し、お客様もしくはお客様の保証人が下記の事項に該当した場合、お客様の個人情報を当社の提携会社間で与信判断及びご契約後のお取り引きの参考資料として利用するため共同で使用することがあります。
(1)当社に振出した手形・小切手を不渡りにし、又支払い停止となった場合。
(2)当社に支払いの一部または全額の支払い猶予を要請し、当社がそれに応じた場合。
(3)当社との個別取引において、お客様の都合により当社への支払いが遅滞した場合。

(4)破産・民事再生・会社整理・特別精算などの申し立てをしたとき、または監督官庁より営業許可の取り消しを受けた場合。

共同利用する情報は、住所・氏名・生年月日・電話番号、勤務先及び当該契約の契約日・商品名・契約額・支払回数・契約残高・月々の支払い状況などに限定します。 お客様の個人情報についての共同利用に関する管理責任者は、当社とします。当社は、お客様がご本人様の個人情報の確認、訂正などを希望される場合は、当社の定める書面の提出により開示に応じます。開示請求書など当社の定める書面の入手方法につきましては、当社の窓口までお問い合わせください。開示請求を希望される場合はご本人であることが確認できるもの(運転免許証など)をご用意ください。なお、個人情報の開示にあたりまして、必要経費を手数料としてお支払いいただきます。 また、当社が代理店となって取扱う保険に関する個人情報の開示請求については、保険会社にお取次ぎいたします。当社は、お客様の個人情報の取り扱いに関係する日本の法令、その他の規範を遵守します。当社は、お客様の個人情報について、適切な安全措置を講ずることにより、漏えい、改ざん、紛失などの危険防止に努めます。当社は、個人情報の取り扱いに関して、定期的に監査を行い、常に継続的改善に努めます。

株式会社 エムオート
お客様相談室 0947-42-2442

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!